スウェーデンの主権者教育の教材「Prata Politik!(政治について話そう!)」
の日本語訳本ができあがりました!

若者の選挙投票率が85%のスウェーデン。
若者たちが政治や社会について関心を持ち、
民主主義について対話をする土壌はどうまれているのか?
スウェーデンの学校で使われている指南書を全文翻訳。

政治について話そう!
スウェーデンの学校における主権者教育の方法と考え方

スウェーデン・市民社会庁(MUSF)【著】
両角達平・リンデル佐藤良子・轡田いずみ【訳】
ページ数:112ページ/本文2色
頒価:3000円
判型:B5判変形並製
*一般市販はしていません
2021年1月1日刊行
ジャンル
教育、政治、国際社会

本書は、若者の投票率が85%のスウェーデンでは、学校でどのようにして政治を教えているのか、どのようにして政治について話し合っているのか、その秘密を解き明かした、スウェーデンの主権者教育の教材「Prata politik!(政治について話そう!)」の和訳版です。また本書は、2020年春、日本の関心ある読者に伝えるべく、原本の翻訳プロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングが実施され、多くの方々の関心とご支援により、目標金額が達成され実現しました。弊社もこのプロジェクトに協力させていただき、このたび、本書ができあがりました(翻訳プロジェクトの詳細はこちら)。

 

本はできあがりましたが、この翻訳プロジェクトを知らなかった方、あるいは寄付の申し込みに間に合わなかった方もおられると思います。本書は市販はしておりませんが、在庫が少々できましたので、ご希望の方には以下の要領でお分けできることになりました。残部がなくなれば終了する予定です。ご希望の方はここをクリックください

朝日新聞「ひと」欄に本書のことが翻訳メンバーの一人と共に紹介されました! 210514

3月から5月にかけて、本書を使った日本語版刊行記念連続3回オンライン講座も開催しました。